12
19
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省

さすがに疲れたので、朝ゆっくり目に出発する事にして
10時に家を出る。
朝起きてから出発するまでの間に
だ~りんの実家からは3度も電話があった。
「忙しいから早く来い」と・・・。

大体、ここん家の人はみんな人使いが荒すぎる。
結婚して16年、盆暮れはほとんど手伝いに帰省しているが
何時間もかけて出かけていき、玄関に着いた途端
すぐに仕事を言いつけられるのは毎度のこと。
「遠いのに大変だったね」「まずはお茶でも」なんて言葉
かけてもらったこともないし。

家を出るときに降っていた雨が雪に変わり
高速には通行止めの区間も出始めた。
だ~りんの実家のある県に入った頃には
道路にも雪が積もり、路面が滑りやすくなっていた。
慎重にスピードを落として進む。

ようやくだ~りんの実家の近くまで来る。
ここから少し坂を上がっていかなければならないのだが
雪でスリップして上がる事が出来ない。
この坂を上るだけの為に仕方なくチェーンを巻く。
家はそこに見えているのに・・・なんだかな~。

こんなに大変な思いをしてようやくたどり着いたが
やっぱり玄関を入った途端
「早く布団を敷け」「ご飯の準備をしろ」
あの~ 私まだ手に持った荷物を下ろしてもいないんですけど。
たまにはゆっくり温泉でお正月を迎えてみたいよぅ 
スポンサーサイト

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。