04
2
3
4
17
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百箇日

法事のため実家へ。
本来は出勤日であるだ~りんも今日は休みを取った。

渋滞を予想して早めに家を出たが
高速は思ったよりも空いていて
いつもとあまり変わらない時間で実家に着いた。

実家で百箇日の法要を行なった後、
母の御骨をお墓に納めた。
「どんどん遠くに行ってしまう様で」という父に
「それはご主人の我というものです」と諌めるおっさま。
人は仏になってやがては地球に帰っていくものであるから
それを留めたいと思うのは生きている人間のエゴである、と。
お説法としては正しいのだろうが、
宗教って生きている人間の心の拠り所であるべきだと思う。
残されたものの気持ちを思いやってもらいたいな、と
ちょっと思った。

夜、お四国巡りのときの話を聞きながら
一緒にビールを飲む。
今回は母の供養のための巡礼だったので
次は自分のために行きたい、と言う。
しょぼくれた独居老人になんてなっている暇はなさそうだ。
スポンサーサイト

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。