10
1
2
3
10
13
14
18
21
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診なんて大嫌い

会社で健康診断が行われた。
健診があるのは年に2回。
春の健診は胸部X線と視聴力・尿・大腸・体重・血圧などの基礎健診。
秋は胃のX線と採血と心電図と基礎健診。
そう言えば春の健診の時は採血がないと思って油断していたら
入社後初の健診だから、と突如メニューに追加されたんだった。

他の人たちは胃部X線が憂鬱らしい。
「げっぷをこらえるのが苦痛」とか
「バリウムまずいし」とか言うけれど
私は何故かげっぷは我慢が出来るし、
朝から飲まず喰わずだとバリウムですら美味しく感じてしまう。
検査後あの「白い物体」に遭遇し損ねるとちょっと厄介なぐらいで
あまり嫌だとは思わない。

それよりも、アレですよ。
世界二大怖いものが・・・。
ぶるぶる。

世界二大怖いものその1は、体重計。
恐る恐る乗ってたら、春の健診時より1.5kg減っていた。
いしし。やったね。

そして世界二大怖いものその2は採血(っていうか注射がダメ)。
春のときは上手な看護士さんが
「ここ(左腕)に良い血脈があるよ」と一発で決めてくれたけど
今回の看護士さんはその血脈を探し当てることが出来ず
きつく縛った左腕を下ろしたり、グーパーしてみたり、
ぺしぺし叩かれたりしてもダメで
右腕で同じ動作を繰り返してようやく血管にたどり着くことが出来た。
検査項目が多いから、って試験官みたいな入れ物に4本分も取られたし。
むぅ。

昼近くなって健診からようやく解放されたけれど
採血を待つ間の緊張でぐったりくたびれ果ててしまった。
予病という意味ではとても大事な健診だけど
やっぱり好きにはなれないや。
スポンサーサイト

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。