12
3
6
10
15
19
20
22
23
26
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した年末

昨年の今頃は、ツレアイの里帰りに付き合うか否かで
大モメにモメた年末だったけれど
今年は「受験生の塾の補習があるから」という大義名分で
私とカンちゃんは自宅に残る事ができた。
チィちゃんは、私の実家へ行きたいと言うので
ツレアイが帰省する時に送っていく事になった。

窓拭き、換気扇など
私には出来ない箇所の掃除はツレアイ、
自分の机の周りと電灯の笠はチィちゃんが
それぞれ昨日までに済ませてくれた。

「むこうは雪かも」と空模様を気にしながら2人が出発した後
正月用品の買出し、大掃除の続き、おせちの準備・・・など
カンちゃんと2人でせっせと片付けていった。

やれやれ。
これで何とか年が越せそう。

ツレアイの実家では
「歳取りの祝い」とやらで
(昔は誕生日ではなく、新年を迎えると誰もが一斉に歳を取ったので)
大晦日にはご馳走三昧になる。
(男衆にはいいかもしれないけれど
大掃除はあるし、ご馳走は作らなくちゃいけないし
せっかく綺麗にした台所を
焼肉やら揚げ物でまた油まみれにされる主婦にとっては全く嫌な風習だ)
私の実家では
近くの蕎麦屋で年越しそばを食べるのが慣例となっている。
ツレアイもチィちゃんも
おいしいものを食べているだろうから
私たちもおいしいものを食べに行こうか、とカンちゃんに言うと
「ラーメン!○味△珍に行こう!」とのこと。
へいへい。仰せのままに。

ところが。
○味△珍は明かりが消え、店舗前の篝火も無い。
「普通の年末年始」というものに慣れていない私たちは
「大晦日には営業しない店がある」という常識を失念していたのだ。
年末の町をしばらくウロウロして
ようやく見つけた営業中のラーメン屋で
年越しラーメンを頂いた。

忙しかった1年を表すように
忙しい年末だった。
それでも、何故だか心がウキウキして
充実した年の瀬だった。

思い切って職場を替わり
県Pの役からも降りて
環境がガラリと変わった1年だったけど
楽しく充実した日々を過ごす事が出来た。
これは、私にパワーを分けてくれた人たちのお陰。

ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。