05
2
10
14
16
20
23
25
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた戸籍の謎

昨夜はなんだか妙に眠くて
ついうとうとしてしまいました。
目が覚めて、気が付いたら
ケータイに実家からの着信と留守電が入っていました。

「ちょっと確認したいことがあるから
電話してください」と。

来年は傘寿を迎える父が
こんな遅い時間に電話だなんて、珍しい。
何かあったのかしら。
気にはなったけれど
電話をするにはあまりにも遅すぎる時間だったので
今日の朝、頃合を見計らって電話をしました。

「今お前さんの本籍はどこにあるんだ?」

は?
離婚した時に、実家に戻したけど?

「それがなぁ、消えてしまっとるんだ」

えーと、消えたってどういうコト?

父曰はく、何某の手続き上、姉と私の戸籍も必要になって
取り寄せようとしたんだけど無いんだ、と。
そして
お前さん離婚する時にどんな手続きしたんだ?、と。

どんなもこんなも、普通の手続きですよ。
本籍地をどうするか記入する欄があったから
実家の住所を記入したし、
その後子どもたちの籍もちゃんと家裁で手続きをして
アチラからコチラへ移したもの。

「なら何でないんだ?」

知らないわよ。
あ、運転免許証の変更手続きの時に
そっちの役場から謄本取り寄せたから
その時はちゃんとあったってことよね。
もし本当に消えているんなら
そっちの役場のトラブルだと思うから
なんなら役場に聞いてみてよ。

「そうだな、そうしてみるか」

てなことで電話をいったん切ったのですが。

お仕事中にふと気が付いてしまいました。
そう言えば、本籍は実家だけど
私と子どもたちの戸籍の筆頭は私だから
その辺のところで父と食い違っているのかも。

午前の診療が終わった後、実家に電話しました。
本籍はそこ(実家)だけど
父の戸籍に入ったわけではなく
私を筆頭とした新しい戸籍を作ったのだ、と説明すると
「あー、そういうことか。
だからワシの戸籍には誰もはいっとらんのやな」
ん、まあ、そういうことです。

あービックリした。

ちなみに、バツイチなんていうけれど
語源となっている戸籍の×は
現在はありません。
×のかわりに、「除籍」と印字されています。

どうでもいい豆知識でしたね。
こりゃまたシツレイいたしました~
スポンサーサイト

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。