08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

累犯障害者

通訳資料として読んだ本だけど
障害者福祉に若干ではあるけれど関わっている私にとって
非常に衝撃的な内容だった。

つい先日まで行われていたパラリンピック。
障害を乗り越えての活躍に感動した人も多いと思うけど
ああいう人たちは極々稀な人たち。
その間逆にいるような障害者のことは
マスコミも取り上げないし(むしろタブー視される)
私たちも何となくそうではないかと予想はしていても
その現実にはあまり目を向けようとしない。

聴覚障害者に関する記述も少なからずあって
「聴こえないこと」や「手話」について
よく理解されているなぁ、と唸ってしまった。

正直、読んでいてとても辛い一冊だったけれど
障害者と関わる私たちだからこそ
きちんと受け止めなければならない内容だと思った。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。