10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びゅーりほー さんでー


雨が降ったら町内の草刈りが中止になるのになーなんて
不謹慎なことを考えていたら
あらまあ、久しぶりに良いお天気

予定通り朝7時から
町内を流れる農業用水の土手の草を刈る。
何故だか漏れなく付いてくるカンちゃん。
1時間ほど作業して、土手がスッキリしたところで解散。

溜まっていた洗濯物を片付けて
カンちゃんとコメダ珈琲でモーニング
名古屋人の朝はこーでにゃーと!

そのあとカンちゃんを美容院に連れて行ったりして
午前の部は終了。

午後は、越すに越されぬ川を渡った町のお城へ
ゆずも一緒にドライブ
お城のある山には
急勾配の石段か女坂のどちらかを登って行かなければならない。
かーちゃん女坂のほうがありがたいな~って思っていたのに
「えー、いいじゃん石段で行こうよー」とカンちゃん。
でもゆずが登れないかもよ、と言っているそばから
石段をぐんぐんあがっていくゆず。
リードで引っ張ってもらったかーちゃんは楽ができたけど
これじゃあどっちが散歩させられているんだか・・・。

登り着いて、上から石段を見下ろしてみた。
うぇぇ~ こりゃ怖いわ。
いくらゆずでも降りるのは無理だね、と言いつつ
カンちゃんが試しに数段一緒に降りてみると
登りよりは慎重だったけど
さほど嫌がらずとてとてと降りていく。
うーん。
やっぱりゆずってアジリティに向いているんじゃないの?

それからいつもの緑花祭あとの公園に行って
綺麗な花が咲き始めた園内をゆっくり見て回った。

帰りの車内で
まあるくなってうとうとしているゆずを横目に
次に休みが取れたらゆずと一緒にどこへ行こうか、と
カンちゃんと楽しいプランを話し合う。

かくして幸せな休日は更けていくのであった
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。