10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完治は遠い?

まだ咳が止まらない。結構辛い。

先日の血液検査の結果を聞きに病院へ行った。
血液検査から、どこも炎症を起こしていないことがわかった。
レントゲンでも異状はなかったし。

だったらなんで咳が止まらないのかな。

「また同じ薬を出しておきますので…」と言われそうになったので
薬を飲むとボーっとして集中できなくなること、
先日両足のふくらはぎにこむら返りがおきたこと、
何となくだるくて力が入らないこと、など
気になっていたことを伝えると
「手が震えたりする?」
震えて、物が持ちにくいです、と言うと
どうやら処方された粉薬の副作用だったようだ。

「あれは気管支を広げるとてもいい薬なんだけど…」と
なぜだかすごく残念そうに言われてしまった。
いい薬だろうがなんだろうが、副作用が出るんじゃヤバいでしょ。

薬を替えて、さらに3日分処方された。
「月曜にまた様子を見せに来て」って。
何回通ったら咳が止まるの?先生!
スポンサーサイト

大丈夫?

この夏、知人が咳き込んでいたの。中々、良くならないので再診してもらったら、『喘息』だって言われたらしんだ。
よく知らないんだけれど、秋口から患者が増えているってワイドショーでもやっていたけれど…。
咳は体力を消耗するから、栄養を摂って少しゆっくりした方がいいよ。ちょっと、スケジュール厳しそうだから。

人間関係って難しいよね。私も見た目よりクヨクヨする方だから…。
でも、私の知っているくろすけさんは、いつも一生懸命な曲がらない人だと思う。マイナスを見る人がいても、プラスを見ている人もいるんだから、自分らしくが一番だよ。

医者なんて

どうせ、当たるも八卦当たらぬも八卦なんだって、
いつ、どこ覚えたか記憶が定かではないんだけど、
医者の見立てって、4割位の確立でしか当たらないそうです。
どこかの大学病院の先生が退官されるときに、
「私の見立ては6割当たっていた」と豪語していたそうです。
そんなもんです。医者なんて。

ELKさま

「ぜんそくまたはアレルギー」だそうです。
詳細は検査の結果待ち。

この連休で少しゆっくりできたので
今日は少し咳も楽です。

栄養は…
会社の健康診断が近いので
それまではお預けかな。

烏未希風さま

家から徒歩3分のところにあるクリニックが
我が家のかかりつけ医なんですが
この先生病名をはっきり言ってくれないんですよ。

「どこが悪いんでしょうか?」って聞いても
「・・・気管支を広げる薬と咳止めと抗生物質を出しておきますので
しばらく様子を見てください」
てな感じでね。

「見立て違い」以前の問題です。

ご近所で便利だし、採血の上手な看護師さんがいるので
ずっとお世話になっていたんですが
浮気しちゃいました。
新しいとこは会社に近いし、そこの看護師さんも採血上手だったから
今後はそっちで診てもらう予定。

専門分野とか相性とかもあるしね。
ドクターショッピングとか青い鳥症候群とか
あまり良いイメージでは言われないけれど
複数の病院にかかってみるって結構大事だと
改めて思いました。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。