08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にそれでいいの?

「病診連携」とか言って、最近の総合病院では
紹介状のない患者は診てもらえないらしい。
(紹介状ナシの診察には特別初診料として1570円請求される)

なので
「慢性膀胱炎」と診断した病院へ行き
紹介状を書いてもらえるようお願いした。

「大きな病院で検査を受けたいので」というと
先生の診断を信用していないようで、
気分を悪くされるのでは、と思って
「症状が悪くなって入院しなければならなくなった時のために
一度入院設備のある病院で診察しておいてもらいたいので」
と伝えたのだけど…。


先生曰はく「必要ない」と。

急性腎盂腎炎になるかならないかも分からないのに
前もって診察を受けるなんてことは必要がない。

今まで膀胱炎にかかっているって気づかないできたのだから
これからも別に気にすることはない。
特に治療は必要ないし、放置して構わない。
ただ、水分をこまめにとってトイレを我慢しないように。
2~3か月に1度膀胱内の最近が増えていないか
定期的に検査は必要(それはココでやっても構わない)。

大きな病院で検査を受けた場合
治療として長期にわたって強い抗生剤を使う恐れがある。
抗生剤で一時的に菌は減らせても全滅はできないし
しばらく経つとまた細菌は増える。
きりがないし、抗生剤で身体にダメージを受けることの方が心配。


確かに、抗生剤は私もあまり使いたくない。
もともと薬のアレルギーもあるし
この前咳が長引いた時に使った抗生剤でも副作用が出た。

だけど。
慢性膀胱炎の場合はほかの疾患が原因となっていることも多い、と聞くし。
だとしたら、その「ほかの疾患」を治療する必要が
あるんじゃないのかしら。
慢性膀胱炎自体は放置して可、でも
その「ほかの疾患」はどうなの?

そもそも
頼んだのに紹介状を書いてもらえないって
アリなの?

なんかなー。
どうすりゃいいんだかなー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。