08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬裁判

まぐれで合格してしまったため
手話通訳士1年生のワタクシです。

登録手話通訳者と手話通訳士の違いは何でしょう?
それは、肩書に対しての世間一般による信頼感(ホンマかいな)と
手話通訳業務の幅が広がること、でしょうか。

司法・警察・政治・テレビでの通訳は
一般の登録通訳者ではなく
手話通訳士が行うのです。

本日は県手話通訳士協会の第2回目の現任研修として
模擬裁判の通訳を行いました。
県内にある国立大学の先生と学生さんに協力していただき
法廷教室もお借りしての
臨場感あふれる研修でした。

百聞は一見にしかず、と申しますが
まさに、その通り。
頭の中でどんなにイメージしても
ベテラン通訳士の通訳場面を検証しても
自分でやってみるのとでは問題の気づきが違います。

実際に自分が通訳をしてみて
「やりにくい」「よく分からない」「どう表す?」と
迷いながら行った場面では
案の定、ベテラン通訳士さんから指摘が入ります。

自分の技量のなさに逃げ出したくなるけれど
ワタシが下手なことぐらい皆さん先刻ご承知でしょうから
皆さんの研修の良い材料(悪い見本)となるべく…

疲れました。
でもよい研修でした。

今回は被告人役がろう者と言う設定でしたが
実際にこのような場面で通訳が必要になることがないように、と
願っております。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。