08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルについて思うこと

本日は手話サークルの定例会です。
震災関連の単語の表現をろう者から学ぶ、という学習で
「津波」「復興」「免震」「耐震」「原子力発電」など
最近よく目にする単語の表し方だけでなく
地震の後津波が来ると知らず逃げ遅れそうになったろう者の話だとか
原子力発電所の停止についてどう思うか、など
なかなか良い内容だったと思います。

手話の活動の原点はサークルであるので
できる限り出席していますが
サークルにおける自分のポジションが
果たしてこれで良いのだろうかといつも思っています。

サークルに来て、手話を使わない会員にも
後ろの席で座ったまま意見を言うろう者にも
繰り返し注意しても一向に改善されないし
あまりキツイことを言うと会員が減ってしまうし。

意見を言いたい気持ちは分かるけれど
口話7割、手話3割じゃあ
ろう者には通じていないと思うな。

こういうことって本当は
ろう者自身から言ってもらうのが一番良いのだけれど
もうあきらめちゃったのか、歳をとって面倒くさくなっちゃったのか…

厳しいことを言って敬遠されるのは私だって嫌だし
それでもそれが自分の役割だから、と言いにくいことをあえて口にしたところで
何にも変わらない。

手話通訳者は他のサークル会員と同じように
ただサークル活動を楽しむだけじゃダメなのかな。
今のポジションは正直私には荷が重いなぁ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。