10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中のラブレター

伝えたいのに、伝えられない思い。

それは、
「ありがとう」だったり
「ごめんなさい」だったり
「愛している」だったり。

背中で語る、とか行間に込められた思い、とか
とかく日本人は多くを語らないことが美徳とされています。
その感覚には共感する部分も多いのですが
それでもやはり、
言葉にしなければ伝わらないことはありますよね。

言葉にすればちゃんと伝わるのか、と言われれば
そうじゃないことの方が多いのかもしれませんが。

コミュニケーション支援に関わるものとして
「伝える」ということの大切さ、難しさを
日々感じて暮らしています。
そして、「伝わった」時の喜びも。

「引き出しの中のラブレター」というDVDのタイトルと
あらすじを見て
これは絶対、泣いちゃう映画だとわかっていたのですが
そういうものを見たくなる時もあるのです。

カンちゃん曰はく
「涙は心のデトックス」

予想通り
ティッシュの箱を抱え込んで
ぐじゅぐじゅになりながら見ました。
ストーリーそのものは、ありきたりなものだったんですけどね。

心の雨は
澱んで溜まったあれこれを
きれいに洗い流してくれたでしょうか?
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。