10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶えてやりたいけど

先月、課題のために帰省したチィちゃんが
大きな置き土産を残していきました。
それは、進路の問題。

現在建築学科の3年生ですので
そういう話は出てくると思ってはいましたが
それでもせいぜい
卒業後、こちらに戻るのか
このまま名古屋で就職するのか
そんな程度の問題だろうと思っていました。

進学のために名古屋の実家に預けた時に
(父親との折り合いが悪いということもあり)
もう戻らないかもしれない覚悟で家から出しましたので
本人が望む場所、採用してもらえるところなら
どこへ行ったっていいとも思っていましたし。

(だけど願わくば、治安の悪い海外とかはやめて欲しいとか
持病が悪くなった時にすぐ病院にかかれるところの方が、とか
親としてはいろいろ思ってはいるのですけど)

しかし。
チィちゃんが「相談」してきたのは
大学院への進学でした。

できれば叶えてやりたい望みだけれど
先立つものがもう限界。

チィちゃん自身も我が家の経済状況は分かっているので
「1年目の前期の学費だけお願いしたい。
あとは自分で何とかするから」
と言うのだけど
世の中そんなに甘くはないのだよ、チィちゃん…。

とりあえず
進学した場合いくらかかるのか調べることと
現在の宿主であるじぃちゃんに
いつまで置いてもらえるか聞いてみるように言って
この問題は保留となっていますが。

絶対就職すると思っていた学校嫌いのカンちゃんが
「やっぱり専門学校に行きたい」と爆弾宣言したのも
ちょうど去年のこの頃だったし。

チィちゃんが発病したのも今頃だったっけ。

どうもこの時期は
何やら激震が走ります。

住宅ローンとキミたちの教育ローンを返済し終わったら
(奨学金の分は自分たちで払い給え!)
その時は、と密かに決意していることが
母にはあるのだけれど。

どこぞにお金のなる木は生えていませんかねぇ。
スポンサーサイト

そんな気が…

ちょっと前に建築関係を学んでいるって書かれてあった時、『大学院に進むのかな~?』なんて感じたの。
数行読んでみたら、やっぱりだった。妙な感はあたるのよね。
山梨大学へ見学に行った時、工業系の学部の院への進学率が高いって話しをしていたからね。
夢は叶えてあげたいのは親心だし、良い道が見つかるといいんだけれどね。

次男坊は、スポーツメーカーを希望しているんだけれど、最近は銀行系に興味が出てきたようです。教職をとっているのに「教師」とは一度も言わないんだわv-427

人生の分岐点ですね

子どもの夢は叶えてやりたいけど
どうしたって限界はありますもの。
我が家の様な典型的ワーキングプアでは特に。

入学試験はあるのだから
受かるかどうかってのも問題なんだけどね…

教職か…
私は、子どもが苦手で絶対えこひいきしちゃうと思ったのから
取らなかったの。
親には泣かれたけどね。
上の子も、全く同じ理由で取っていません。
親子ってやーね。変なところで似ちゃうんだから。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。