08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖いアレルギー

今の世の中、
何もアレルギーを持っていない人の方が珍しいぐらい
皆さん探せばひとつやふたつは
何かしらのアレルギーを持っているのではないかしら。

花粉症だって、アレルギーのひとつですものね。

小学1年の冬だったと思うのですが
風邪をひいて、近所の町医者に行きました。
最近のお医者さんは風邪ぐらいで注射はしませんが
その当時は当たり前のように注射を打っていました。
その時も注射をされて、待合室に戻って会計を待っていると
だんだん息苦しくなり、物がよく見えなくなってきました。
母が急いで私を抱えて診察室に戻り
すぐ処置をしてもらったのですが
それから数日は腫れがひかず、苦しい思いをしました。
留守番をしていた姉が、母に背負われて帰った私を見て
誰だかわからないほど酷く腫れていたそうです。

その翌年の冬もまた風邪をひいて
(今では想像もできないほど虚弱児童だったのですよ)
件の町医者に行きました。
前の年の騒動を先生も覚えていて
「前はクロマイでアレルギーが出たから」と
今度の注射はピリンでした。
そして、また出ました。

クロマイもピリンも、今ではどちらもあまり使われないそうですが
母はこの2度の騒動ですっかり懲りたようで
風邪ぐらいでは病院に行かなくなり
ちょっと熱が出るとすぐ、葛根湯を飲まされました。
薬局で売っている薬でさえ「飲んではダメ!」と
家族全員に言い渡したほど。

今でも調子が悪い時は
バファリンでかゆくなります。
アレルギーがあることを伝えた上で処方される薬以外は
やっぱり恐ろしい。

食べ物では、鯖がダメです。
これは完全に父からの遺伝。
父は、鰯、秋刀魚などのいわゆる「青い魚」にアレルギーがあって
鯖が特にひどいのです。
私も、家では絶対に鯖は調理しません(食べたことがないのでできない)。
お弁当や飲み会のコース料理に鯖が出ると
お好きな方に食べてもらったり、残したりして
「親の遺言で食べられません」と冗談のように言っていますが
これは本当の話。

チィちゃんのアレルギーはちょっと変わっていて
紫外線がダメです。
UVカットの日焼け止めで防げる程度のものですが
幼稚園や小学校の低学年の頃は
水着の上にTシャツ着用でプールに入っていました。
日に当たった部分だけ、真っ赤に湿疹が出るためです。
皮膚が強くなったのか
最近は少しましになってきましたが。

それから、瓜系の食べ物と一部の果物がダメ。
きゅうりを食べると喉が腫れます。
もちろんスイカもダメ。
果物ではメロンと桃がダメ。
柑橘類は辛うじてOKですが
果糖の多いものがNGのようです。

スイカは喉が腫れるから食べられない、というチィちゃんに
「そうやって好き嫌いを言って食べないからダメなんだ。
我慢して食べれば食べられるようになる」といったのは義母。

鯖アレルギーで、と言ったら
「新鮮な鯖ならきっと出ないよ。今度挑戦してご覧」
とお隣のおばさんに言われてしまいました。

喉が腫れると息ができなくなるので
最悪、命にかかわる大問題なのですが
世間一般の方の中には「単なるわがまま」と捉えられてしまうこともあり
なかなか理解してもらえません。

好きでこんな体質になったわけじゃないんですけどね。

スポンサーサイト

私もアレルギー持ちだもんね

アレルギーって、見た目じゃわからないし、人によって症状も違うしね。命を落としかねないものもあるし、本当は馬鹿にできないんだよね。

私、学校の予防接種でアウトだったんだ。その後、段々と強くなって今じゃ花粉症のみ。
でもね、林檎が食べられないの。胸焼けがひどくって…
かわいいものでしょう。

お子さんが自立してくのに、ちょっぴり心配ね。

気を付けましょうね

今まで全然平気だったものが
その日の体調によってアウトになる場合もあるし、
何か一つでもアレルギーがある場合は
他にも持っている可能性があるので
気を付けないとね。

お医者さんに言われたことがあるのだけど
例えば海外で珍しいものを口にする前に
まず、唇にちょっと付けてみると良いそうです。
唇は粘膜だから
合わないものはすぐに腫れ上がるよ、って。
魚介類は特に気を付けたほうが良いそうです。

残念ながら、海外に行く機会がないのだけれど。

メニエールにアレルギー。
どっちも日頃の摂生が大事です。
怠ると大変なのは自分自身なので
チィちゃんも一応気を付けてはいるようですよ。

こればっかりは代わってやるわけにもいかないし
自分でうまく付き合い方を身につけるしかないんだものね。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。