08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなむらの火

手話サークル定例会でのこと。

「いなむらの火って何?」と聞かれたので
小泉八雲の作品のひとつで
刈り取ったばかりのいなむらに火をつけて津波の到来を知らせ
村人たちを救った庄屋さんの話だよ、と言うと
「ああ、だからなのかー」って。

最近あちこちで小泉八雲の名前を目にする(耳にする)から
没後○年とか生誕○年とかの節目なのかと思っていたけど、
東日本大震災の津波といなむらの火が繋がっているからなのね、と。

小泉八雲と言えば「耳なし芳一」「雪女」に代表される怪談が有名だけど
この「いなむらの火」も知る人ぞ知る名作です。

隣の市には小泉八雲の記念館があるぐらい深い関わりがありますが
八雲さんはわが市の名産品であるだるまを好んだとも言われています。
この地のダルマの特徴の一つは、もみ上げが数字の8の形になっていること。
そのもみ上げの形と八雲の八の字が同じであることと、
小泉八雲は片目が不自由だったため、だそうです。

私個人としてはやっぱり「耳なし芳一」が好きなんですけどね。
日本人より日本人らしいあの感性はやっぱりすごいと思います。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。