08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスのプレゼント

昨年の12月、通訳の帰りに
近道をしようとデパートの中を通り抜けた時
いつもは閑散としているティファニーの店内に
若い男性がたくさんいて
そういえばクリスマスが近いんだな、と思ったことを
思い出しました。

先日、リニューアルオープンしたばかりのファッションビルでも
宝飾品の店内に20代、30代と思しき男性が5~6人
皆さん熱心にリングのショーケースを覗き込んでいました。

彼女、もしくは奥さまへのクリスマスプレゼントかな、と
なんとなくほんわかした気分になりましたが
私たちの世代にはあまり目にしなかった光景だな、とも思いました。

私の周りだけだったのでしょうか
服は母親が(結婚してからは奥さんが)買ってきたものを身に付け
自ら買いに行くなんてことすらしない殿方が多かったように思います。
ましてや女性のもの、アクセサリーなんて。

だけどスイートテンダイヤとか「ミツグくん」なんて言葉もありましたから
マメな殿方はちゃんとおさかなちゃんに餌をくれていたのかも。

ミツグくんやキープくんをたくさん侍らせたお姉さまたちには
「ティファニーのオープンハートが欲しいの(はぁと)」
なんて全員に同じものをおねだりして
ひとつを残してあとは質屋さんへ、なんてツワモノもいたとかいないとか。

ショーケースを真剣に覗いていたあのお兄さんたちは
彼女(奥さん)のリングのサイズをご存知なんでしょうかね?
クリスマスの前に
「君の指のサイズはいくつ?」なんて聞いたらバレバレだし。
それともやっぱり
「プレゼントには指輪が欲しいの。サイズは○号でね」
なんておねだりされたクチかしら。

心なしかお兄さんたち、眉間にしわが寄っていますよ。
一生懸命なのはわかるけど
せっかくのプレゼントなんだもの
「ありがとう!」って喜ぶ彼女(奥さん)の顔を思い浮かべながら
もっと楽しんで選んでほしいな、なんて
おせっかいなことを考えた年の瀬のオバサンなのでした。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。