08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスケーキの思い出

私が子どものころ、
ケーキというのはお誕生日とクリスマスとお客様がいらした時ぐらいしか
口にすることはなかったのですよ。
(あれ?違う?うちが貧乏だったのかな??)

ケーキ屋さんにしても
イチゴショートとチョコレートケーキとモンブラン、
シュークリームにマドレーヌ、パウンドケーキぐらいしかなかったような。

モンブランは長い間食べたことがなかったので
ショーケース越しに眺めながら
何故ケーキなのに中華麺が乗っているのか、と不思議に思っていました。
その反動でしょうか、今は大好きな種類のひとつです。

町のケーキ屋さんたちは
クリスマスの繁忙期が過ぎると力尽きてしまい
早々に年末の休みに入ってしまいました。

私の誕生日はクリスマスの数日後なので
当時はお誕生日のケーキを買うことができなかったのです。
父親の会社の仕事納めとも重なっていて
父の帰宅を待って
母の実家のある四国へ長距離移動をする日でもあったので
お友だちを招いてお誕生会をすることも
「おめでとう」と書かれたホールケーキを囲むこともありませんでした。
お誕生日は前倒しで、クリスマスと合わせ技。
サンタのろうそくの乗っていないケーキで
お誕生日をして欲しいなぁってずっと思っていました。

最近ではケーキ屋さんも大みそかまで営業しているので
おめでとうのケーキは手に入るのですが
年末の家事に追われていつの間にか過ぎてしまう日になってしまいました。
大人になるって淋しいですね。

今年のクリスマスケーキは
カンちゃんのお友だちが
調理の専門学校の実習で作ったというブッシュドノエルをくれたので
ありがたく美味しくいただきました。

年明けにまた採血検査があるので年末年始も自重せねば。

皆さま、Merry X'mas!
スポンサーサイト

確かさ…

子どもの頃のデコレーションケーキって、バタークリームだったよね。それでも、ケーキはとっても嬉しかったな~。
クリスマスは、父が不二家のケーキを買ってくるのが、何よりもうれしかったわ。

独身の時は、ケーキチェーン店の経理をしていたので、クリスマスはデコを手伝いに行ってたのよね。子どもが生まれてからは、パンの宅配をしていたので、ノルマ達成で四苦八苦でした。
なので、23日生まれの長男はクリスマスケーキの飾りでお祝いしていたかな~。

今日は、チーズケーキを焼きました(^O^) 味は、食べてみないとわからないけれど…
良いクリスマスを…

おいしそう

チーズケーキの出来上がりはいかがだったかしら?

イブの我が家は思いっきり手抜きでした。
チキンはミニストップの骨なしチキンだし(カンちゃんの好物なの)
ブロッコリのサラダとイカのマリネを作ったぐらい。
せっかく作ったおかずをちょっとつっついただけで
お茶漬け食べ始める嫌~なヤツがいるから
作る気も失せてしまうわ…

本当は今日がクリスマスの本番なのに
日本人ってイブで盛り上がって終わっちゃうよね。
今夜は炊き込みご飯にほうれん草のお浸しに高野豆腐に煮卵という
思いっきり和食でした。

だって仏教徒なんだもん…。

不二家のケーキ美味しかったよね!
女性の結婚適齢期をクリスマスケーキに例えたのは
遥か昔の話よね…
このごろじゃ年越しそばよねぇ。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。