08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はそういう日

職場では
裸の若い男性から熱っぽい目で見つめられるという
刺激的な日々を送っております。
(おむつ着用だけどね)

正直、子どもは好きではありませんが
にぱっと笑いかけられるとこちらも笑顔になるし
小鼻に力を入れて、うっくんうっくんと話しかけられれば
やっぱりかわいい。

でも、病院にやってくる子どもたちは
泣いたり叫んだり暴れたり
何とかしてわが身に降りかかる災難を回避しようと必死なのです。
(それがまたかわいいと思う私は結構鬼畜なのかも)
彼らにしてみれば病院のスタッフなんて
自分を捕獲して恐怖の人体実験を施す宇宙人と
何ら変わりがないのかもしれません。

体調が悪いせいもあって
診察室に入ってきた時からご機嫌斜めの男の子。
お母さんが先生のお話を聞いている時に
「お洋服着ようね」って声をかけると
「来るな!」「あっち行け!」「ママがいいの!」と大暴れ。
数発パンチを喰らってしまいました。
(暴力反対!)
先生も診察中にげしげし蹴りを入れられていました。
っていうかお母さん。
危ないですから診察中は
しっかり手と身体を押さえていて下さいよ。

夜はサークル定例会。
会員であるお母さんと一緒に来たオチビちゃん。
みんなでゲームをしている時は楽しそうだったのですが
さすがに眠くなったようで、帰り際には
「ママ、抱っこ~」とぐずり出してしまいました。
「抱っこ?せぇへん!自分で歩き!」とツレナイ母の代わりに
「そいじゃくろすけさんが特別に抱っこしてあげよう」
というと
「やだっ!」「ママがいいんだもん!」と
すっかり嫌われてしまいました。

子どもなんて好きじゃないから別にいいんだけどさっ ぷん!
それにしても今日は、つれなくされる日でした。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。