10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小指が痛い

昔、「小指の思い出」という歌がありまして
  あなたが噛んだ小指が痛い
  昨日の夜の小指が痛い
なんていう、実に意味深な歌詞でございました。
いやいや、そこはかとなく風情があって、良いですな。

そんな色っぽいお話ではないんですが
小指が痛いのです。

最初にヘルニアを発症した後
右手の握力が減ってしまって
食器がたくさん犠牲になりました。
その時、ガラスの破片で傷つけてしまった小指の先が
今でも時々痛みます。

幸いなことに、指先といっても
側面に近いところなので
普段は何かに当たるということもなく
従って痛みも感じないのですが
何かの拍子にその傷跡に触れると
「イテッ」となるのです。

そんなに深い傷だとは思わなかったのですが
未だに痛むということは、意外に深かったのでしょうか?
傷跡自体は小さなものなのですが。
見た目と違ってそそっかしいので
指先に怪我をすることは結構多いのですが
こんなにいつまでも痛みが残るのは
この小指の先だけなのです。

切った時に傷口は(半泣きで)ちゃんと洗いましたから
よもやガラスの破片が残っているなんてことは
考えたくないのですが…
ありえないよね?うん。ないない。

この傷跡が痛むと
自分の身体に起きてしまったことに慣れなくて
戸惑っていたあのころのちょっと悲しい気持ちが蘇って
心もちくんと痛みます。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。