11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い出来事

今までの人生を
一点の曇りもなく生きてきたわけではないけれど
それでも日々こつこつと頑張ってきたつもりです。
だけど
どんなに頑張ってもどうにもならないことが
この世の中にはあるのです。

何とか解決できないものかと
私なりに手を尽くしたつもりだけれど
万策尽きてしまいました。

自分に降りかかることなら
心の中で折り合いをつけて乗り越えるけれど
親として至らないばかりに
子どもたちに悲しい思いをさせてしまうことが
とても辛くて、申し訳ないと思うのです。

自分のいったい何が悪かったのでしょうか。
全てにおいて、考えが甘いからと言われてしまえば
そのとおりなのかもしれないけれど。
スポンサーサイト

事情はわからないけれど…

自分を責めるのは禁止です。そこから、前が見えなくなっちゃう。
前が見えなくなると、迷子になっちゃいますよ、家族全員で。

子どもは、親が思っているよりもたくましいと思います。こんな言葉、何の力にならないかもしれないけれど…
ふぁいと!です。

お恥ずかしい話ですが

学費が続かず
学校をあきらめさせることになりそうです。
子どもたちの夢を自分の手でつぶしてしまうようで
今回はさすがの私もちょっと…。

実を言うと…

我が家の家計も悲惨だったんだ、一緒に頑張っていた頃も。
長男を公立高校を卒業させられるか、どうか… ぐらいにね。
今は、公的な処置を受け借金も完済できて、正常な生活ができるようになったの。

未だに余裕があるはずもなく、次男坊の授業料は全額を奨学金で賄っているんだ。返すのは大変ですけれど、教育ローンなんかも検討できないかしら?特に公的なローンは、本人が借りることになるし、審査が早いですよ。

それから、親が夢をつぶしてしまうことはない、絶対に!本当の夢なら、自分で切り開いていけるはずだから…

かわいそうだけれど

結局カンちゃんは専門学校を辞めました。
危ない状況は伝えてあったので
「学費が払えないから学校は続けられない」というと
「うん。わかった」と言っただけ。
親を責めるでもなく、泣き事を言うでもなく
淡々としているのがかえって不憫でなりません。

チィちゃんの学費もかなりヤバいのですが
彼女は自分で学生課に相談に行って
親の経済状況から学費半額免除の救済措置を
受けられるかもしれないことを調べてきました。
残りの半額は、自分で何とかするから、と。
もし救済措置が受けられなかった場合は休学して
バイトして学費を貯め、復学するとも。
親が不甲斐ないばっかりに
嫌でもしっかりせざるを得ないのです。
本当に、情けなくて申し訳ないと思います。

子どもたちには苦労を掛けるけど
けっして卑屈になることなく
胸を張って自分の人生を切り開いて欲しいと望むのは
やはり身勝手なのでしょうね。

元夫が転職を繰り返すため
(勤務先の経営不振やリストラなどもあったけど)
10年以上も前からずっと貧乏でした。
「家族旅行とかした覚えがない」とカンちゃんがいうぐらいに。
たとえ貧乏でも
「苦労を掛けてすまない」ってたったひとこと言ってくれたら報われたのだけど
「無いんだからしょうがない」と
私がどんなにやりくりに苦労していようと我関せず。
そういう態度に愛想が尽きました。
(今だから語る離婚の真相)
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。