10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火葬

午前中、
ハムちゃんを火葬場に連れて行きました。

移動する車の中でポツリポツリと
「いつもは巣箱から出てきて回し車をする時間なのに」
「その日は出てこないからおかしいと思ったんだ」
「巣箱の中にいるのは見えるんだけど」
「動いていないのが分かって」
「死んでるって気が付いた時は悲しかった」
ってカンちゃんがその時のことを話してくれました。

そっか。そうだね。
悲しかったね。

火葬場の受付で
「ハムスターの火葬をお願いします」
というと、
「大きさに関係なく火葬料金は一律なんだけど…」
「お骨はお返しできませんが」
「ハムスターだと骨も残らないと思うし」
と、申し訳なさそうに言われました。
そして
「今の時期ってハムスターには厳しい気候なの?」
って。
今日はハムスターの仏さんは2体目だそうです。

建物の裏にまわると台があるので
そこで最後のお別れをして下さい。
点火は12時ちょうどです、と。

教えてもらった通り
建物の裏へ行き
台の上にハムちゃんを入れた箱を置いて
ふたりで手を合わせてお別れをしました。

「お母さんが死んでもここで火葬だからね」
「その時は市役所の自立支援課ってところに電話して
手話通訳のくろすけが亡くなりましたって伝えてね」
「そうしたらお仲間に連絡してくれると思うから」
そう話すと
「うーん。分かった。お姉ちゃんと相談しながらやるよ」
「あっ それと霊柩車に乗せるんだったね」

そーよー。それ大事!
人生の最後にはちゃんと霊柩車に乗って旅に出たいのよ。
後は棺桶も祭壇も一番安いのでいいからさ。

命あるものは遅かれ早かれみんな旅に出るのよ。
そのための準備をぼちぼちはじめておいたほうが良いのかもね。
家系的に、お迎えは早いような気がするから。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。