06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根行_星の王子さまミュージアム

女子高の美術デザイン科に通っていたカンちゃんは
校外研修として箱根に来たことがあります。
その時見た「ポーラ美術館」などは
「すごく良かった」そうなのですが
「本当はね、星の王子さまミュージアムも見たかったけど、コースになくて残念だった」って。
「今日、近くを通る?」
近くどころか、目の前を通るけど
それじゃあ行ってみる?と聞くと
「うん!行く行く!」って。

おフランスの香りが漂うような建物の前には
乙女チックなお嬢様方が数人いらして
思い思いに写真を撮ったりしていました。
「あー。うち、浮いてるよね。
すごく場違いな感じ?」
って、まぁねぇ。
メルヘンとは程遠いパンク系ファッションですし、
頭もその色だしねぇ。
ま、中身はカワイイ乙女なんだからいいんじゃないの?

P1000165_convert_20120729081603.jpg

「星の王子さま」は私の愛読書の1冊なのです。
美しいメルヘンチックなお話だけど
人の心の奥底を揺さぶる様な言葉が
そこここに書かれていて
これを読むときの心の状態によって
感じ方が何通りも変わるところが
すごいと思うのです。

P1000167_convert_20120729081726.jpg

冒頭の、象を飲み込んだうわばみの一説は有名ですね。
「おとなの人ってものは、よくわけを話してやらないと、わからないのです」

きれいに手入れされた庭や洒落た建物。
静かで、落ち着いた場所でした。
癒されました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。