10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお客さま

午前の患者さんが終了した後
片づけのために入った処置室の床に
茶色く光る生命体を発見しました。

まさかの「Gとの遭遇」!?

…と一瞬思ったけれど
Gにしては立体的で、脚も長い…

これは失礼。コオロギさんでしたか。

しかしこのまま放置しておくわけにもいきません。
他のスタッフに見つかったら問答無用で
Gと同じ末路をたどるかもしれません。

こんなところにいないで、早くお逃げ。

と声をかけても、この生命体に日本語は通じず。
(英語でも手話でもダメでしょうけど)

私とて(見た目は立派なオバサンですが)か弱き乙女ですもの。
素手でキャッチする勇気はありません。
ティッシュペーパー片手に格闘すること数分。
やっとコオロギさんを中庭の片隅に
放してやることができました。

にしてもですよ。
コオロギさんとG。
見た目には大した差はありません。
だけどきっと処置室の床にGがうずくまっていたら
苦労して捕まえて、逃がしてやるなんてこと
絶対にしないと思います。

この差は一体何?

それはもしかしたら「芸」があるかどうか、の
違いなのかもしれません。
芸は身を助く、とは
昔の人は上手いことを言いますな。

人もそうだと思うのです。
コレという「芸」(あるいは技術、知識など)を
身に付けるのは、とても大事なこと。

とは言え台所の片隅でGがコロコロ、リーリーと鳴いていたら
それはそれでぞっとしないな、と思ってもみたり。

つまりは見た目か! 外見なのか!! と
密かに肩を落とすワタクシでございました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。