06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生協

子どもが小さいうちは
なるべく家にいてやりたいと思っていたので
専業主婦だった時期があるのです。
その当時は生協の共同購入を利用していました。

生協の店舗もあるのですが
共同購入でなくては取り扱っていない商品もあり
また、他の人が買った商品の感想を訊いたりしながら
次の商品を選ぶのもなかなか楽しいものでした。

フルタイムで働くことになり
共同購入が利用できなくなった時
宅配システムを利用することも考えたのですが
当時の宅配料はお高くて
とても手が出ないな、と諦めてしまいました。

先日、カンちゃんがふと
「生協のカタログ見るの、結構好きだったな」と。
毎週通販をやっているみたいでワクワクしたそうな。
「もうやらないの?」
宅配料がかかるからね。
でも、使えたらいいよねぇ。

今日、仕事が早めに終わったので
コープの店舗に寄ってみました。
会員登録の住所と氏名をまだ変更していないことを
思い出したからです。

店舗を一周してみて
やっぱり生協は好きだなぁ、と改めて思いました。
サービスカウンターで登録変更の手続きをしてもらいながら
そうそう、共済にも加入しようかと思っていたんだっけ、と
カタログをいくつか手に取りました。
共済のカタログの隣に
「おうちコープ」のカタログもありました。

「おうちコープの宅配料って1回500円でしたっけ?」
と尋ねると
「今はそんなに高くないですよ」と。
1回105円?

ひと月4週として420円。
1年だと×12で5040円かぁ。
配当金でそれぐらい返ってくるかなぁ。
でも、昨年度は運営が厳しいからって
配当金なかったしなぁ。

カタログ送ってもらおうかな、とつぶやいたら
カンちゃんがヤケにうれしそうでした。
スポンサーサイト

家の子も一緒よ

家の子どもたちも、興味無さそうに見えてカタログには気になるみたい。しっかりのぞいているもの。

私は、現在ストライキ中。夕方の忙しい時間の配達がイヤでね…
ここの生協は、品質がイマイチで…。そう思うと無理に取らなくてもいいかな~と言いながら、2カ月。そろそろ決断しないと!

そうそう、次男坊は自分が骨折した時、先輩が骨折した時の処置を覚えていてね、自分で一生懸命やってた。
お母さんたち、経験が少ないのよね。考える、決断するって事ができないのよね。

共同購入

このご時世に共同購入はもう現状維持がやっとなのではないでしょうか。
学校など女性の多い職場では
職場で班を作る人たちもいるらしいけど
雇用主の理解と大きな冷蔵庫必要だと思うのですよ、私は。
うちも女性ばかりの職場ですが
生協ブランドといえども「放射線量が~~」って拒否反応を示す方々もいるし
そもそも患者さんが立て込んでいたら
商品を受け取って、個別に分けて、
なーんて悠長なことやってられないし。

登録変更のために生協の店舗に行った時
あまりの閑古鳥の多さに淋しくなりました。
私も含め
安くて、深夜までやっている他店の方に
どうしても足が向いてしまうのですよね。

今のお母さんたちに足りないのは
判断力、決断力、というよりも
そのベースとなる情報だと思うのですよ。
このインターネットでなんでも調べられる時代に
結局はアンテナの低さ、つまりは
関心の低さなのではないか、と。
子育てに対する責任感の弱さでもあるかも、と
少々懸念しているオールドママなのでした。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。