08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動延長

前にも書きましたがここの病院、
毎土曜日には自動延長なるシステムが働いて
12時までの予約枠がいっぱいになると
自動的に診療時間を延長してしまうのです。

さすがにエンドレス、というワケにはいかないので
予約を受け付けられるのは11時半まで、
そして延長時間は2時までとなっているのですが。

今日は、システムを立ち上げた時には既に
自動延長の時間帯までぎっしり予約が入っていました。
それでもまだ
「電話の自動サービスで予約が入らないんだけど!」って
半ギレモードの電話がジャンジャン入るし
「上の子で予約を入れたんだけど、下の子も一緒に診てください」とか
「予約してないんだけど」とか
ゴリゴリごり押しして割り込んでくる患者さんもいるし。

以前「予約がいっぱいなので」と
飛び入りで来院した患者さんを断ろうとしたら
他のスタッフから
「医師が酩酊状態あるいは泥酔状態の場合以外は
来院患者を断ってはならない」という決まりがある、と
注意されたことがあるのです。
近隣の小児科はバンバン断っているらしいのですけどね。
正直、律儀に守っていたら
ドクターはみんな過労死しちゃいますがな。

今日はまた診療に時間のかかる患者さんが多くて
全ての診療が終わったのは
3時を過ぎていました。
その間、休憩もなければ昼食もオアズケです。

さすがに看護師さんも疲労困憊で
「この自動延長、やめてもらいたいね…」と
皆でブツブツ。

1時間近く待たされた患者さんからも
「遅い」「子どもがぐずる」と不満たらたら。
文句を言われながら頑張る必要が
どこにあるの?
診療時間外に受診が必要な患者さんには
時間外診療をしてくれる総合病院があるでしょうし。

帰宅して昼ごはんにありついたのは
4時過ぎていました。
人間ね、お腹が空くと短気になるのですよ。
ぷんぷん。
スポンサーサイト

確かに…

空腹は、人間を短気にさせますよ。すご~くわかるわ。

自動って便利なように聞こえちゃうけれど、そのシステムは融通が利かないやっかいなものですね。お互いの立場で感じるものが違うけれど、みんな病気にならなければ、何の苦労もないんだよね。

今週は、穏やかな土曜日になりますように…

これからますます…

平穏無事な土曜を、ううん、毎日を
過ごせたらよいのですが…

再来週には院長が帰国し、
ドクター2人体制になるのです。
でも稼働可能なスタッフの数は変わらず。

そして再来週から
インフルエンザの予防接種が始まります。
寒くなると風邪っぴきが増えるし。

早くも春が待たれます。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。