10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめて育てる

院長先生が不在の間
ずっと留守を守って下さっていた勤務医の先生は
心療が専門分野ということもあって
とても温厚で、聴き上手なドクターです。
そしてとってもほめるのが上手。

大人しくお利口に診察を受けることができた子どもさんには
必ず「上手にできたね」「すごいすごい」と
声をかけるのです。

不出来な子どもであった私は
あまりほめられることなく育ち
そのままほめられることのない妻となりました。
だからね、
ほめられるとうれしいと思うし
ほめて育てるって大事って分かってはいるんだけど
どうほめていいのか分からないのです。

外国人の奥さまのいらっしゃる日本人男性の中に
時々人前でもはばからず
「何やってんだ!」「だからこうしろと言ったじゃないか!」
と叱りつけるお方がいらっしゃいます。
そして赤の他人に
「うちのは本当にダメで」「ちゃんとしないんですよ」
なんて愚痴をこぼしたり。

ただでさえ子育ては大変なのに
慣れない異国で一生懸命頑張っているママさんを
どうしてほめてあげられないのかな。
年がら年中ダメ出しばかりされていたら
誰だってやる気をなくします。

「いつもありがとう」「よく頑張ってるよ」って
そう言ってくれるだけですごくうれしいのに。
頑張ろうって気持ちになれるのに。
ほめることができないならせめて
貶さないように。
私自身も気を付けなければなりませんね。
スポンサーサイト

いくつになっても…

褒められると嬉しいものだもんね。でも、褒めるのって難しいよね。
カウンセラーって、相手の方の話しを聞くのが仕事なんだって。相談されたりすると、『そんなことないよ』って言っちゃう事があるじゃない。あれは、相手を否定することなんだって。相手の話しを受け入れた上で、アドバイスをするんだって。ちょっぴり褒めるって事が似ている気がしてね。

もやもやの原因、解決しないかもしれない。それは、くろすけさんが真面目なんだよ。真剣なんだよ。そこの温度差が原因なんでしょ?PTAの時も、そんな感じがあったんだけれど、そこを同じ温度にすることが必要か!って言うと、サークルでは難しいような気がする。
そういう時は、美味しい物を食べて、好きな歌でも聞いて怒鳴っちゃえ(^O^)
何のアドバイスにもならないけれどね。

温度差、かぁ

そうかもね。
サークル会員全員が手話通訳を目指しているわけじゃないだろうし
手話を覚えたい、聴こえない人と交流したいと思っているだけなら
それはそれでいいのよ。
だけどね。
サークルに来て、手も動かさず
動かしたとしても手が2割口が8割。
分からない手話を尋ねることもせず
自分の手話が通じているかどうかも確認せず・・・
それって
「手話で聴こえない人と交流する私」っていう
自己満足なんじゃないのかな。
私としては
そうじゃないでしょ、
手話は言葉なんだから
一方通行じゃ意味がないでしょ、って
そう思っているだけなんだけどね。
そこを指摘されちゃうと
不愉快に思うお方がいらっしゃるようで。

心理学科の学生として私が学んだのは
カウンセリングの際にアドバイスはするな、ということ。
とにかく相槌を打ち、ひたすら聴くこと。
クライアントが自分自身で気付かなければ
効果がないから。

ひたすら聴く、って
簡単なようだけど難しいことです。
どうしても自分の意見を言いたくなっちゃう。
相手が子どもならなおさらね。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。