11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人記念旅行~京都の夜

今回のお宿は楽天で予約しました。
なるべく安く、と探して見つけたのが
「シャトレーイン京都」おひとり様2700円也。
訳ありのため格安になっているとのこと。
訳あり?出るの??でもアタシたち霊感ないし。
いえいえ。
お安い理由は「狭いから」。出るワケではありません。
シングルの部屋にベッドをふたつ入れているので
狭いのだとか。
基本「野宿と自炊以外なら」のワタクシです。
ベッドさえあればよいのです。
でも、そんなに狭いとは感じませんでした。
バスルームは他のホテルより広いんじゃないかしら。
24時まで入れる大浴場もあって
コスパ(きゃー今風ねっ)の良いお宿で満足でした。

フロントのお兄さんに
「近くで飲んだり食べたりできるお店」を教えてもらって
そこで晩酌にしました。
「路地もん」さんという、町屋風の居酒屋でした。

P1000375_convert_20130120004921.jpg

付出しに七輪が出てきてビックリ。
安納芋のスライス、太刀魚の干物、鮭とばを炙っていただきました。
お猪口一杯の日本酒も食前酒として付いてきました。
ピリピリ微発泡の濁り酒でした。
うむ。良きかな。

ジャズの流れる雰囲気の良いお店で
お嬢と酌み交わすのも良いものでした。

「お母さん、再婚してもいいよ」
え、いいの?
「ただし、歳の離れた弟妹ができるのは勘弁してよね」
そりゃそうよね。
今から産んだって育てられないもの。
「そうだよ。あたし面倒見れないからね。
きっと文句言いながらお姉ちゃんが面倒見るんだよ、
それは気の毒だし」
はいはーい。
そんな機会はないと思うけどね、心しておくよ。
「今度はさ、真面目に働く人にしなよ」
そうだね。
「ふたりでしっかり働いてさ、アタシを養ってよ」
おい。自立してもらわんと困るがな。

…なんてことを話しながら
京都の夜は更けていったのでありました。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。