07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人記念旅行~2日目

お宿に帰ってまもなく撃沈したカンちゃんを横目に
飲み足りないぞー、と缶ビールでひとり宴会を楽しみました。

そして翌朝。
旅の空だというのに
いつもと同じ時間に目が覚めてしまいました。
習慣って怖いワ~。

暇を持て余し
テレビをつけてみたり、荷物を整理したり
ゴソゴソと物音をたてても
一向に目を覚まさない新成人。
いー加減にせーよ、と叩き起こし
朝食をとり、身支度をし
(オトメの身支度は時間がかかるのです)
ようやくホテルを出発して
本日の目的地に向かいます。

本日は銀閣寺エリアから清水寺に行く予定です。
連休後の平日にもかかわらず渋滞していて
銀閣寺までずいぶん時間がかかってしまいました。

カンちゃんとふたり、そぞろ歩いていると
客待ちをしている人力車が数台停まっていました。
「一度でいいから乗ってみたい」とおねだりされて
一番短いコースで乗せてもらうことにしました。
そうと分かっていたらダイエットしたのに。
車夫のお兄さん、重くてごめんね。
「奥さま、お嬢さま」と呼ばれて
にわかセレブ気分を味わいながら
究極のエコカー(車夫のお兄さん曰はく)で
銀閣寺まで向かったのでした。

P1000381_convert_20130120005147.jpg

銀閣寺は何故「銀」なのか。
キンキラキンの金閣と違って
銀閣寺は銀色ではなく黒いのです。
車夫のお兄さんがいくつかの理由を教えてくれた中で
「自分が一番好きな説」と言っていたのが
銀閣寺前の庭砂に石英が含まれていて
月夜にそれが反射して銀閣寺を銀色に光らせるから、と言うもの。
真偽のほどは定かではありませんが
月夜に照らされて銀色に輝く銀閣寺だなんて
ちょっとロマンチックですね。

銀閣寺から哲学の道を歩きました。
お腹もすいてきたのでお昼にしましょう、と
あちこちのお店を覗いてみたのですが
「うわぁ、高いよお母さん。もうちょっと探してみようよ」
と妙に小心なカンちゃんが尻込みして
見送ること数軒。
(いやいや、観光地価格ですからこんなもんでしょ)
ようやくカンちゃんのOKが出て
京風ラーメンを頂きました。

P1000382_convert_20130120005258.jpg

冷えた身体に熱々ラーメン。
何よりのおご馳走でした。

想像以上に距離のあった哲学の道を経て
南禅寺に到着しました。

P1000384_convert_20130120005451.jpg

日本三大門のひとつ、三門です。
非常に大きくて、存在感があります。
そして今回、私が一番見たかったのがここ。

P1000386_convert_20130120005610.jpg

水路閣です。
古都京都に於いて、洋風の建造物でありながら
それでも妙にマッチするのが素晴らしい。

銀閣寺を見た後は
平安神宮に向かいました。
「左近の桜、右近の橘が見たい」
とのカンちゃんのリクエストでしたが
やっぱりね、花が咲く季節に来たほうが良いよね。

P1000387_convert_20130120010318.jpg

平安神宮からはバスに乗って
清水寺に向かいました。

二年坂、参寧坂のお土産屋さんを冷かす余力が
無くなってきました。
歩き疲れたところへこの坂道は結構キツイです。

「清水の舞台」を見る前に
地主神社をお参りしました。
「縁結びだなんて、要らないよ」と言うカンちゃん。
何をおっしゃる。
オトメふたり、ここに参らずしていずこへ参る?
ささ、ちゃーんとお願いしておきましょう。
私「たち」に良いご縁があります様に、南無南無。

そして、京都と言えばここですよ。

P1000388_convert_20130120010423.jpg

しまった。
弁慶の鉄下駄と錫杖を見忘れた。

ちゃわん坂を下り、五条坂からまたバスに乗りました。
次の行先は東福寺です。
母が生前ここの御線香が好きだったので
お仏壇の御線香に買って送ろうと思ったのですが。

夕方の4時前に到着したのに
どこもかしこも閉まっていました。
関係者らしい人が拝観受付の建物から出てきたので
尋ねてみると
「いやぁ~ もう終いでして、
どこもかしこも閉まってしまいましたわぁ」と。
御線香だけでも売ってもらえないかと聞いてみたのですが
「すんまへんなぁ」
ちなみに閉門時間は3時半でした。
早すぎる…orz

がっかりしながらJRに乗って京都駅に戻りました。
新幹線の時間までまだ2時間近くあったけど
もうこれ以上歩くのは無理~と
駅構内で時間をつぶすことにしました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。