05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の蓋

頭では分かっていても
心はなかなか受け入れられないことがあるのです。

そんなの最初からわかっていたじゃないの、って
頭の中の私が言うのです。
今更それを悲しいと思ったって
どうしようもないじゃないの、って。
だから
心の中の悲しい気持ちが溢れてしまわないように
心に蓋をするのです。

溢れだす隙間がないように
むりやりぎゅうぎゅうと押し込む心の蓋は
柔らかい心にたくさんの傷を作ります。
それは泣きたくなるほど痛いのです。

うまく心に折り合いをつけて
割り切ることができるのが
大人というものなのでしょう。
それができない私は
膝を抱えて声を殺して泣きながら
心に蓋をし続けるしかないのです。
スポンサーサイト

悲しみは…

心に蓋をして溢れさせないより、思いっきり溢れさせて隙間を作ってあげることもできるのかも…
真剣に見つめているから、色々な事にぶち当たる。それでも、前を見つめているくろすけさんはステキだよ。
思い切り声を出して泣いちゃえ! そういう自分だっているんじゃないかな。

引越記念日、おめでとう。
アッという間だった気がするな~。

ありがとう

辛いとか悲しいとか
口にしてはいけない時もあるのですよ。
溢れさせてしまえば楽だとは思うのですが。

ただひたすら
1日1日を重ねて行ったような1年でした。
どこにいたって、何をしていたって
私は私なんだけど
今はとても自由です。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。