09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて育てる

「可愛くば五つ教えて三つ褒めふたつ叱って良き人とせよ」
というのは、
昔校庭の隅に薪を背負いつつ読書をしている像のあった
かの二宮尊徳氏の名言でございます。

子どものころからあまりほめられた記憶のない私です。
大人になった今でも
「ほめられる」ということに慣れていなくて
うれしくはあるのですが
「きっと社交辞令だろう」とか
もっとひどい時には
「コレは嫌味で言われているのではないか」とか
どうにも素直に受け取れないのです。

先日、他市に借りられて通訳をしました。
お仕事が終わって帰ろうとしていたら
ひとりのろう者に呼び止められました。
私の方は、顔とお名前ぐらいは存じ上げているお方でしたが
あちらからは
『ごめんなさい。名前を知らないんだけど、名前なんだっけ?』
『手話うまいねー。○○市の通訳者?』って。

そう言って頂けるのはうれしいけど
自分の下手さ加減を熟知している身としては
いたたまれなくて…。
上手に通訳できなくて、ごめんなさい。

それにしても
ここの市のろう者は
褒めて育てるのが上手だなぁ。
是非わが市のろう者も
真似していただきたいものでございます。
スポンサーサイト

素直に聞いてもいいじゃん

私もね褒められると、疑って掛かるタイプよ。
でもさ、声を掛けて褒めていただけるなんて、素直に聞いてもいいと思うよ。

独居老人になったら、ネットがあ重要になるかもね。動かずに仲間作り…

身の程を知っているので…

いやいや、自分が下手なことぐらい
充分わかっていますので…謙遜でなく。
何度現場で嫌な汗をかいたことか。

それにね、聴こえない人たちって
手話講座の受講生とかサークル会員とかには
「うまいねー」とか言って褒めてくれるけど
通訳者になった途端
「わからん」「その手話違う」とか急に厳しくなるのよ。
プロとして高い水準を求めるからこそ厳しくなるのね。
「うまいねー」って褒められるようじゃあ
まだ初心者レベルと思われているのではないか、と
反省しているのですよ。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。