07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終活

「終活」というのが流行りなようで
そのような内容の講演を伺う機会が続きました。

「遺言書」のような法的効力はないけれど
自分がどのような最期を迎えたいか
また、どのような葬儀で送って欲しいかを
記しておく「エンディングノート」も
自分の考えを整理したり
遺族となる人たちの負担を軽くしたりするのに
役に立つものだな、と思ったりしました。

「あー楽しかった」と
笑って逝ける最期が望みですが
将来のことなんて誰にもわかりませんもの。
とりあえず
「葬儀は最低ランクで良いから
宮付の霊柩車に乗せて頂戴」と
娘たちには伝えてあります。
この先再婚でもしない限り
私の葬儀は娘たちに頑張ってもらうしか
ないのですから。

告知・延命は望まないけれど
残していく娘たちが少しでも困らないように
身辺整理をする時間は欲しいかも。
だとすると、怖いけど
告知はしてもらった方がいいのかも。

葬儀はひっそりと身内だけであげてもらって
ひと月ぐらい後に
どこかの居酒屋の個室を借りて
会費制のお別れ会をやってもらえばいいかな。
何人か聴こえない人が来てくれたらうれしいな。
手話通訳を派遣してもらいたいな。
できれば憧れのあのお方に
通訳してもらって旅立ちたいな。

おっさまの読経なんていらないな。
お寺と関わりを持つのはもうこりごりだし。

そんなことをブツブツ言っていたら
「んー。忘れちゃうから
何かに書いておいてちょうだいよ」って。

やっぱり書いておこうかな。
エンディングノート。
人は誰も
死と税金からは逃れられないのですから。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。