09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花いちもんめ

勝ってうれしい花いちもんめ
負けて悔しい花いちもんめ
あの子が欲しい あの子じゃわからん
相談しましょ そうしましょ

…なんて遊びを幼いころにいたしましたが
こういう遊びにも
人徳というものが表れるようで
あの子が欲しい、と真っ先に指名されるのは
仲間内でも人気のある子でした。
私が指名されるのは
3番手、4番手ぐらいで
「くろすけちゃんが欲しい」と
最初に言われることは
まずなかったと記憶しています。

昨日、PTAのお仲間と集まった後
ふと思ったのですが
私って未だに
「くろすけちゃんが欲しい」と
請われたことがないなぁ、と。

輪番でたまたま、とか
他に人がいないから、とか
条件に合うのがあなたしかいなかった、とか。
どちらかというと
消去法で残ったから、という理由が多いような。

「あなたでなければ」と求められるほどのスキルも
人としての魅力もない訳ですから
当然と言えば当然ですね。

きっかけはなんであれ
与えられたお役目を
自分なりに頑張った結果
「仲間」というご褒美がいただけた訳ですから
それは幸せなことだとは思うのですが。

余談ですが
「花いちもんめ」の歌詞って
地域によって違いがありますね。
私が育ったところでは

  勝ってうれしい花いちもんめ
  負けて悔しい花いちもんめ
  隣のおばさんちょっとおいで
  鬼がいるからよういかん
  お釜かぶってちょっとおいで
  穴が開いててよういかん
  あの子が欲しい あの子じゃわからん
  相談しましょ そうしましょ

でした。

人身売買説もあるようですね。
「買ってうれしい」人買いと
「負けて(安くされて)悔しい」親。
売られる花は、女の子。
そうだとしたら
残酷で、悲しい歌だったわけです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。