09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもの腫れもの

ところきらわず、と申します。
厳密には「でもの」ではないのですが
いささか尾籠なお話ですので
お食事中の方はご注意くださいませ。




相変わらず
吐いたり下したりの患者さんが
何人も来院されます。
受付で問診を取る際に
「嘔吐で…」とおっしゃっていただければ
吐いてしまった時に受ける容器をお渡ししたり
対策を講じることもできるのですが。

発熱で来院された患者さんでしたし
問診時にも、嘔吐(-)とのことだったので
すっかり油断していました。
診察が終わり
処方されたお薬を渡している後ろで
音、とも言えない不吉な気配がしたのです。
あっと思って振り返った時には
まるで勢いのないマーライオンのように…。

正直なところ
他人の吐物を片づけるのは誰だって嫌だと思います。
でも、一番辛いのは患者さんである子どもさん自身。
だから早くきれいにしてあげようと
こみあげるものを抑え込んで片づけるのですが。

お母さん自身が
汚いものを見る目で子どもを見たり
片づけている私たちの横で
手伝うでもなく、ありがとうでもスミマセンでもなく
ぼーっと傍観しているのを見ると
腹が立つ、というより悲しくなってきます。

自分の子が汚したものを
他人に片づけさせて
平気なのでしょうかね。

「お洋服、汚れちゃったね」と声をかけたら
「車に着替えを用意してきたから」って。
そこまで準備しているのなら
せめてビニール袋1枚
持たせておいてほしかったなぁ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。