11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぎぬた

子どものころは
超偏食児童だったので
「嫌い」「食べられない」ものがたくさんありました。
実は、カレーライスも嫌いだったのですよ。
「辛くしないで」って頼んでも
子どもの口にはやっぱり辛すぎて
我慢できなくて水ばかり飲んで叱られるのが
嫌だったのです。

今じゃカレーは大辛だし
タバスコ、鷹の爪、わさび、辛子など
刺激物は大好物です。

未だに苦手なものは肉の脂身と鶏皮。
大人気ないと思いつつも
どうがんばっても飲み込むどころか
咀嚼するのさえダメ。

子どものころは苦手だったけど
今はすっかり大好きになったものもあって
私の場合、その代表格は「ねぎ」なのです。
納豆にはねぎを入れるタイプ(Byクレヨンしんちゃん)だし
すき家でいつも頼むのは「ねぎ玉牛丼」。

一番好きな食べかたは
「ねぎぬた」です。
酢味噌だって子どものころは
あんまり好きじゃありませんでした。
子どもは本能的に
酸っぱいものを苦いものを避けるそうですし。
ぬたにしちゃうと
ねぎの1本や2本はぺろりです。

この齢になっても
中身はおこちゃまのままの私ですが
味覚だけは大人になっているのですね。
食の嗜好の基準が
アルコールに「合う」「合わない」であるところは
大人というより
単なる酔っ払いですが。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。