07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休谷間の2日目

一晩寝て、腫れはやや引いてきたものの
37度前後の微熱が出て、喉のイガイガもひどくなってきました。
出勤して、院長先生に
「体調が悪いので、あとで勤務医の先生に
診察していただいてもいいですか?」とお願いしました。
どうした?と尋ねられて症状を説明すると
「溶連菌かもねぇ」って。
勤務医の先生にもお願いして
空き時間に診察していただきました。

自分でチェックインして
自分でカルテを記入しました。
「溶連菌の検査をするね」と
喉の奥から検体を採ってもらって
自分で試薬を用意して
自分で検査キットにセットして…何だか変な感じ。
溶連菌は、陰性でした。
腫脹も、おたふくではなくリンパ腺の腫れでしょう、と。
抗生剤を処方してもらいましたが
「高いお熱が出るかもしれないから
しばらく気を付けておいてね」
はい。ありがとうございます。

子どものころ
ゴールデンウィーク直前に水疱瘡にかかり、
その翌年のゴールデンウィークには風疹になりました。
「ホントにアンタって子は間の悪い…」と
母親に愚痴られたっけ。
残念ながらその体質、未だに続いているのかも。

ゾクゾクして熱っぽいのに
計っても37度を超えません。
もうね、きっと歳を取って
高いお熱を出す勢いさえなくなってしまったのね。

痛む咽喉はアルコール消毒して
さっさと寝てしまいましょう。
あと1日頑張れば、またお休みだし!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。