09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えが分かりにくいけど

参加者全員が日本人で
ドイツ語を第一言語とする人が誰もいない会議で
ドイツ語の外国語通訳がついていたら
どう思いますか?

「なんで?」

って、思いませんか?

日本語と外国語の場合なら
「どう考えたって、変でしょ」
と思うようなことでも
それが音声言語と手話となると
この「なんで?」がぼやけてしまうようです。

まあ確かにね
聴こえない障害って外見だけではわからない。
「そこにろう者がいるかもしれない」から
いつでもどこでも手話通訳、が必要になるのですが。

明らかに手話を必要とする人がいない状況で
手話通訳を付けるって、おかしくないですか?
一体誰のための手話通訳?

こういう状況の通訳を私はひそかにこう呼んでいます。
「パンダ通訳」と。
いわゆる、人寄せパンダ。

しかもそのパンダ、
本物のパンダじゃないし。

これが失礼なことだって
どうして分からないのかな。
本物のパンダに対して失礼でしょ。
そしてそのパンダを見に来る人たちにも失礼だし。

分かりにくい例えですな。
諸事情あって、これ以上は言えませぬが
今わたし、とっても憤っています。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。