10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板挟み

昨日、アパートの新聞受けに
「至急重要な話があります。電話下さい」
とメモがはさんでありました。
差出人は、町内会長さんです。

今年度、このアパートの「組長」を引き受けた私ですが
一体なんでしょう?
メモに書いてあった電話番号に、電話をしてみました。

するといきなり
「お宅はいつも組長会議に出てこないから困る」と。

あのー。
今年度の組長をお引き受けする際に大家さんに
組長会議は出られませんとお伝えしてあるのですが。
前任の組長さんも仕事の都合で組長会議には出られなかったと
聞いています。

そうお伝えしたのですが
何だかえらい剣幕で
そんなことは知らない
とにかく組長会議に出てくれないので困っている、と
怒られてしまいました。

正直、私としても
アパートで組を作っている人たちが
回覧と配布物だけ、という状況が
あまりよろしくないとは思います。
でも、今までは「そうしてきた」というものを
私が変えてしまうと
「去年の人はやってくれた」
「今年の人は非協力的」
と、言われてしまうのではないかと
そんな心配もあるのです。

波風を立てないためには
とにかく「今まで通り」で。
事なかれ主義と言われようと
これって結構大事なことだと私は思うのです。

実際に、このアパートに住んでいる人たちの状況を考えると
どうやら遅番早番があるらしいご夫婦、
男性のひとり暮らし
高齢者のひとり暮らし
母子家庭が2軒(含む我が家)、と
毎月の組長会議に出席することすら
困難な家庭がほとんどです。

困った時の大家さん。
大家と言えば親も同然、というのは
はっつぁん熊さんの落語の世界だけではありますまい。
大家さんに電話をして状況を説明しました。
大家さんはお留守だったけど
頼りがいのありそうな大家夫人と話をして
大家さんから町内会長に話をしてもらえることになりました。

離婚して家を出る直前まで
前の町内会で組長をしていた私です。
祭典委員として町内会の夏祭りの会計も担当しました。
よそのご家庭のほとんどは「ご主人」が組長の仕事を担っていたけど
いつでも、当たり前のように私が出ていました。
だから、時間の都合さえつけば
できないことはないのですが。

すごくスッキリしないけど、仕方がないのかな。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。