06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

セクハラは、受けている人がそう感じれば「セクハラ」。
いじめは、されている人がそう感じれば「いじめ」。
「そんなつもりはなかった」と言ったところで
された側がどう感じたか、それが重要。

「言い方が悪い」と
何度も「責められ」たり「叱られ」たりして
関係者と話をするのが怖くなり
関係者と顔を合わせるのが苦痛になっていきました。
だけど、言った側からは
「責めたんじゃない」「叱ったんじゃない」と。

昨日は、あえて「お叱りを受け」という言い方をしました。
あの時の私の気持ちは
かなりの剣幕で「叱られた」としか思えなかったから。

すると、案の定
「指摘しただけ」
「叱ったんじゃない」
「そういう言い方をしないで」
と、語気強く「叱られ」ました。

そちらの論法で言えば
「叱られた」と取られたのは「言い方」のせい。
だけど
言われた時には散々相手を「責める」のに
自分が口にした時は
「受け取り方が悪い」になるのですか。

「叱られた」も「責められた」も
言われた私にとっては
どちらもそうとしか思えない言い方だったのだけれど。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。