05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの健診

本日は日曜診療の当番になっていたので
午前中は出勤していました。
近くでお祭りがあるためか
患者さんの予約もあまり多くなかったので
院長先生の「閉めようか」の鶴の一声で
10時半には診療終了。
そのご片付けなどして職場を出たのは11時すぎでした。

本日午後は
手話通訳者の職業病とも言われる
頚肩腕症候群(ケイワン)の予防のための
特殊検診を予約していました。
この特殊検診、夏と冬の2回行われるのですが
基本的に夏の健診は
新規登録通訳者と設置通訳者が対象で
その他「健康状態に不安のある人」も受けることができます。

頸椎ヘルニアを発症して以来
右手の握力低下、しびれ、重怠さなど
ケイワンに似た症状が出ることがあり
念のためできるだけ夏も受診している私です。

指先のつまみ力、タッピング、押引力、握力、振動覚、指先温度の計測の後
専門のDr.の診察を受けます。

ヘルニア発症以来利き手の握力が12kg程度しかないのですが
「握力の割に筋肉の衰えが見られない」
とのことで、Dr.も首をかしげていらっしゃいましたが
「ダンベルなどを使っての筋トレが効果があるよ」と。

あのー先生、その筋トレは
一日何回やれば効果的ですか?

「そうだね、50回ぐらいは必要だね」

…(ひえぇぇ~)

「少し猫背があるかな?」
そうですか?姿勢が悪いのかな?
「猫背の人は、ショルダーバッグではなくて
リュックがいいんだよ。
荷物の重みで自然と胸を張るから」
(おぉ!なるほどー)

最終的に
「このまま通訳活動をつづけてもらって大丈夫だよ」
とお墨付きを頂きました。
とりあえず、身体の方は問題ナシのようです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。