11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨事

職場である小児科には
患者さん以外にもいろんな「来院者」がやってきます。

大きくて艶々した立派なコオロギさんが
診察室に鎮座ましましていたり、
小さな蟹さんがコソコソと
壁伝いに移動していたり
カマキリさんが狩場として網戸を占拠していたり。

今年の夏は例年に比べ
いささか湿度が高いように感じるのですが
そのせいでしょうか
クリニックの中庭に
トカゲさんが姿を現す回数が
多いように思います。

今朝、開院準備のため受付付近で作業していると
ベンチの陰に小さなトカゲさんが潜んでいるのを
発見しました。
「こんなところにいたら
患者さんたちのオモチャになってしまうよ」と
捕まえて外に逃がしてやろうとしたのですが
今一歩というところで取り逃がし
物陰に消えてしまいました。

どこか安全な場所に
逃げ延びてくれたらよいな、と思いつつ
本日の業務に入ったのですが。

午前の受付がようやく落ち着き始めたころ
一緒に受付業務に入っていた同僚が
自分の足元を見て
「なにコレ?…あ~!」と。
なにごとかと思って見ると、そこには
イスのキャスターに轢かれたトカゲさんの
無残な姿が…。

私がちゃんと逃がしてあげなかったばっかりに
こんなことになってしまって…と
とても胸が痛みました。

病院は、命を救うところ。
その場所で、無益な殺生をしてはいけないと思い
迷い込んだ小さな来院者さんたちは
なるべく外へお引き取り頂くように
心掛けているのですが…。

ごめんね、成仏してね、と
心の中で手を合わせたのでした。合掌。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。