11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の入院

少し前から父の体調が芳しくなく
かかりつけ医を受診したところ
頸部の血管が詰まっていて軽い脳梗塞と診断されたそうです。
そしてその際に
「頸部に腫瘍があるようだから精査を」と言われ
がんセンターを受診したところ
「良性の腫瘍だが放っておくと悪性になる」と
摘出手術を勧められたそうです。
でも父は「手術は嫌じゃ」と。

父の生き甲斐は「カラオケ」。
カラオケ喫茶に行って常連さんたちと楽しんだり
カラオケ大会に出場したり
(意外に成績が良くて、地区代表として本選に出場したり
結構大きな大会にも出ているようです)
自宅でお歌のボランティア指導をしたりしています。
なので
首を手術する=声帯が傷つく=歌えなくなる
と、思ってしまったようで。

それでもようやく決心がついたようです。
今回のお楽しみ企画の名古屋行きは
そんな父のご様子伺いの意味もあったのですが
「入院と、手術の日が決まった」と。

2-3時間程度の手術らしいのですが
全身麻酔だし、歳も歳(来年傘寿)ですし
もともと血管が詰まるのを防ぐために
血液が固まりにくくなる薬を飲んでいるので
術後の止血は大丈夫だろうか、とか。

それ以上にわがままGさんですから
同室の患者さんや看護師さんと
ケンカしないようにね、と
そっちの方も心配だったりして。

先にあちらの世界に行った母がきっと
「せっかくひとりでのびのびしているのに
まだ来なくていい!」と
追い返してくれるでしょうけど。

何事もなく終わります様に。
スポンサーサイト

お久しぶり

お父さんのお加減、どうですか?
やっぱり、病気の状態と一緒に悩むのは、代わりの方との関係よね。父もマーペースだから、何をやらかすか心配です。

我が家も叔父の入院から1カ月を過ぎて、バタバタしていますわ。介護が必要になっちゃうと、中々家族の負担が増えちゃいますからね。

そんな事を心配するお年頃になっているんですよね。


お嬢さんたちとのお楽しみ会、充実していますよね。何をどうするんじゃなくて、一緒に過ごせる事がイチバンなんですものね。


お父さまの早い回復、お祈りしていますね。

ありがとうございます

先日帰省した際に
準備万端な入院荷物を解説してくれましたわ。
術後に着る寝間着(ゆかた)を
「こんなええもんを、使い捨てにするんだと」って。
えー、もったいないねぇ、普通は使い捨ての寝間着って不織布のようなもので作ってあるんだけど、こんな木綿のちゃんとしたのも使い捨てなの? と聞くと
「準備品の紙に使い捨てにするって書いてあった」と。
どれどれ、と確認すると
「前あきの寝間着(使い捨てのもの可)」と。
えーっとね、と説明してやっと納得してくれましたが
一事が万事その調子ですわ。

術後一気に痴呆が進む高齢者が多い、ときいて
上のお嬢が頭を抱えています。
「今でさえこんななのに、どうなっちゃうの~」って。
現在父と過ごす時間が一番長いのは彼女ですから。
手のかかるGさんですが、父親ですから
やっぱり早く治ってもらいたいものです。
JJさんの叔父様も早く快復されます様に。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。