07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着てはいけない色

CDを借りたいというお嬢を連れて
すみやに行きました。
お嬢がCDを探している間
となりの書籍のコーナーで
雑誌などを立ち読みしていました。

何を着て良いかわからない大人のために
というようなタイトルの付いた雑誌が
なかなか面白くて
へー、とかほー、とか思いながら
結構真剣に読んでいたところ
「40歳を過ぎたらベージュは着ない!」
という太文字が目に入り
思わず絶句してしまいました。

曰はく、40歳を過ぎると肌はくすむ。
その上ベージュなんて着たら
一層くすんで見える、と。
あー、確かにそうかも、と納得しつつ
自分の数少ないワードローブを省みると
黒、時々ベージュ…みたいな。
(手話通訳者のたんすの引き出しには
圧倒的に黒が多いのですよ…って、私だけ?)

だってね、ベージュって合わせやすくて便利な色なんだもの。
可もなく不可もなく、で
とりあえず間違いのない、無難な色だし。

でも
合わせやすくて無難、ということは
ひとつ間違えたら「つまんない色合わせ」にもなりかねないような。

外国のおばあちゃんは
「ようやくピンクの似合う齢になったワ」
って言うそうだけど
歳を取っていくほど
きれいな色合いを身に付けたほうが
良いということなのかも。
色彩の専門家ではないので
詳しくは分かりませんが…。

色が黒いのでピンクはちょっとハードル高そうですが
とりあえず
ベージュの服を買うのは控えておこう、と
心に誓ったのでした。
スポンサーサイト

そうなのね

ベージュね、解る気もするけれど…
私たちも外国のおばちゃんに負けないぐらい、きれいな色にチャレンジしないといけないね。
まだまだ、若いもんね。

お父さんの話し、とってもわかるわ。家の父も似たような感じだもん。
確かに入院後、認知力が落ちる事があるよね。そばにいて本当にコワイもの。短期なら、きっと大丈夫。そう思うっきゃないものね。
今は、寝間着ってレンタルが多いのよね。下着なんかも…
時代なのかな~。

また、深い悩みにぶつかっているみたいね。でもさ、ぶつかるって事は真剣なんだよね。大事なんだよね。

難しいのよ

以前やってもらった色彩判断によると
私は「秋色」タイプらしいの。
同じ茶色でも、赤っぽいものではなく黄色味がかったものとか…。好きな色と似合う色は別なんだって。
ベージュはやめて、きれいな色を、と思っても
きれいでも似合わない色を身に付けるのは嫌だし
ある程度統一性がないと、組み合わせを考えるのも大変だし。
たかが色、されど色。難しいですわ。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。