09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご様子伺いと第2回慣らし撮影

父の様子を見に行きたいと思いつつ
なかなか時間が取れなかったのですが
12月1日ならどうやら一日身体が空きそうだったので
ちょっと名古屋に行ってこようと予定していました。

父の入院先の近くに東山動物園があるので
ついでにそっちも寄って
カンちゃんの一眼レフカメラの
第2回慣らし撮影もしようか、なんて相談していたところ
「おじいちゃん退院するよ」と
チィちゃんから連絡がありました。

あら、思ったより早く出られるのね。
経過が良かったってことかな。

退院後に実家に電話してみると
元気そうな声が返ってきてほっとしました。
でもやっぱり顔を見てみないと
ちょっと心配。

というわけで
今日は父の様子伺いをしがてら
東山動物園に行ってきました。

「まだ声が引っ掛かるような気がする」
「長くしゃべると声が出なくなるんだ」
「たくさん歩くとしんどいけど」
「普通に生活する分には何とか大丈夫」と
大丈夫なような、そうでないような…
ぼちぼち慣らしていくしか仕方がないねぇ。

あんまり長居して疲れさせても、と
早々とお暇して
東山動植物園に向かいました。
お天気に恵まれたので
たくさんの人が来園していて
駐車場に車を停めるのも一苦労でした。

東山動物園のシンボル、東山スカイタワーです。
スカイツリーにははるかに及びませんが
できたのはこっちが先ですぞ。

P1000766_convert_20131201223502.jpg


今日はお客さんが多いなぁ。
世の中は平和だなぁ…
とでも思っているのかしら。

P1000773_convert_20131201224118.jpg


東山動物園といえば、コアラちゃん。
他の子たちは全員お昼寝中で
起きていたのはこの子だけでした。

P1000775_convert_20131201224243.jpg


ペンギン大好きー。

P1000781_convert_20131201224416.jpg


こちらも気持ち良さ気にお休み中。zzz…

P1000782_convert_20131201224814.jpg


ここね
もう35年ぐらい前に
初めておデートした場所なのですよ。
ちょっと肌寒いような秋の日だったなぁ、って
思い出したりして。

動物園はおこちゃまたちの天国、と思っていたけれど
植物園が併設されているためか
高齢のご夫婦の来園者も
かなりたくさんいらっしゃいました。
私もね
歳を取ってもそうやっておデートができるような
夫婦に憧れていたけれど
実現できなかったな。

何はともあれ
良い一日でした。
また明日からも頑張りましょう。
スポンサーサイト

良かったですね

お父さまの退院、ヨカッタですね。それに、介護の心配もないみたいだし…

私もデジイチ欲しいんだけれど、中々予算がまわらないのよね。長男のお下がりを待っているんだけれど…
パートナーとのデートはできなくても、孫とのデートはできるんじゃないかしらね。
そんな日も遠そうで、そうでもなかったりしてね。

ありがとうございます

まだ少し本調子じゃないみたいで
様子を見に行った日も
「わし、ちゃんと米を研いで水を計って炊飯器のスイッチ入れた筈なのに、朝起きてふたを開けたら水しか入っとらなんだわ」
なんて言うからヒヤリとしたわよ。
でもまあとりあえず、身の回りのことを自分でできるのはありがたいです。

お孫ちゃんねー。
かつてのママ友も、だんだんと「おばあちゃん」になりつつあるのよ。
考えてみたら、今の上の子の歳の時には
私はもう結婚してたからねぇ。
年齢的にはいつおばあちゃんになってもおかしくはないんだけど。
まだまだちょっと、御免被りたいわねー。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。