06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先席

午後、お街で通訳があり
終わって電車で帰宅する時の出来事です。

ホームに入ってきた電車はガラガラで
お街の駅で降りるお客さんも多いため
大好きな端っこの席に座ることができて
ラッキー♪ なんて思っていました。

少し離れた優先席に
若い学生さん風の男性が座っていました。
その人に向かってひとりのご老人が
席を替われ、と怒っていました。
車内には空席がたくさんあったので
若い男性が
「他の席も空いていますが、ここじゃないとダメなんですか?」
と言うと
「若いもんが優先席に座るとは何事だ。替われ!」と
ご老人も譲りません。
結局若い男性が
他の空席に映りましたが
ご老人はよほど腹に据えかねたのか
しばらくブツブツ言っていました。

皆が譲り合う気持ちを持てば
優先席は基本的に必要ないようにも思うけれど
例えば妊娠初期の方や内部障害の方は
見た目ではわからないので
そういう人たちのためにこそ
優先席は必要なのではないか、と思うのです。

優先席に座っていた若い男性が
何故、優先席に座っていたのかはわかりませんが
優先席はお年寄りの席であって
若いものが座るのは非常識だ、という決めつけは
如何なものか、と
ちょっと考えてしまったのでした。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。