09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるじゃん

優先席を巡っての出来事を
カンちゃんに話していたら
「そう言えば少し前なんだけど」と。

カンちゃんは電車で通勤しています。
といっても一駅だけなので、
あまり座ることはないそうです。
その日もいつものように立っていると
隣に高齢の女性が立っていたそうです。
目の前には学生服を着た男の子たちが座っていたとか。

電車が大きく揺れた時に
となりの女性がふらついたので、思わず
「おばあちゃん大丈夫?立ってるの大変だよねぇ。
座れたらいいのにねぇ」と
大きな声で話しかけたそうです。
席、空いてないから…と言われたそうですが
「ホントだねぇ、いっぱいだねぇ。
でも危ないよねぇ、大丈夫?」と繰り返し言っていたら
目の前の学生さんが無言で立ち上がったそうです。
「あ、席替わってくれたよ、良かったねぇ」
と言って、着いた駅で降りたのだとか。

へぇぇ、他人のことには無関心なカンちゃんがねぇ、と
意外でしたが
「最近さ、職場(眼科)でお年寄りに接するのに
慣れてきたから…」
「でも、我ながらオバチャンっぽいなって思っちゃったよ」
と苦笑い。

お嬢はお嬢なりに
ちゃんと育ったんだな、なんて
ちょっとうれしく思ったのでした。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。