09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

今日は母の命日でした。
もう9年も過ぎたのですね。

癌が脳にまで転移して
目が覚めている短い時間でさえも
ただ目を開けているだけ、というような状態でしたが
最後の夜、声をかけた私の顔を
力の戻った眼で見て
うん、うん、と何度かうなづいて
病人とは思えない強さで手を握りしめてくれました。
その後一旦実家に戻った私は
結局母の旅立ちには間に合わなかったのですが
きっとあれが、母のさよならだったのでしょう。

教員免許を取った姉とは違い
自分には向いていないから、と
教職課程さえ選択しなかった私に
「あんたには(資格が)何もない」と嘆いていた母。
手話通訳を目指して勉強している、と言うと
「がんばりなさい」と言ってくれたけど
試験の合格通知が届いたのは
母が逝った2か月後でした。

今の私を母が見たらどう思うかな、と
いささか申し訳なく思いつつ
どこかから見守っていて欲しかったりもするのです。
親のことを思う時は
いくつになっても子どもでしかないのですね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。