07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖~い話

いわゆる霊感というものは、全くない私です。
だから、それらしいものを見たり、聞いたり、感じたりしたことはないのですが
でも、世の中にはきっと
科学的に説明できない現象って絶対ある、と思っています。

院長先生は理系の人だからか
立証できない事象は信じない方のようです。
それでも不思議な体験をされたことはある、とのこと。
ずいぶん前に勤務した病院が
「出る」と噂のあるところだったそうで、
看護師さんたちも何人か体験していたそうです。
ある時、夜勤の際に看護師さんたちと話していると
「すみませーん」と男性の声がしたそうです。
聞こえているはずなのに、看護師さんは誰一人反応せず
仕方なく先生が見に行くと、誰もいなかったそうです。
「誰もいなかったんだけど」と看護師さんたちに言うと
「アレがそうよ」って。

今日、最後の患者さんが帰って
会計を確認し、戸締りをして
それじゃあ帰りましょう、と更衣室に入った時に
「ピンポーン♪」とチャイムが鳴りました。
裏口のすりガラス越しには人影が見えなかったので
正面玄関へ確認に行きましたが
だーれもいません。
日が延びたとはいえ、照明を落とした院内は薄暗く
薄気味悪く感じながら更衣室に戻って
「誰もいなかったんだけど…」

やだー!怖ーーーい!

気味が悪いから早く帰ろうよぉ、と着替えはじめると、
しばらくしてまた「ピンポーン♪」……

裏口のすりガラスにはやっぱり人影がなかったけれど
おそるおそるガラスごしに
「はぁーい」と返事をしてみると
「すみませーん」…
ものすごくドキドキしながら扉を開けて…

昼間に一度、修理にやってきた医療機器メーカーさんでした。
「遅い時間にすみません。
昼間見せてもらった機械、もう一度確認させてほしいんですが」

もぉー。ビックリさせないでよね、心臓に悪い!

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。