11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都議会セクハラ野次について つづき

ワタクシ、ますます怒っています。

「結婚しろよ」と言ったのは私だが
結婚して欲しいという思いから言ったのだ、と。

なんじゃそりゃ。
仲良くなりたかったからイジワルしたんだー、っていう
小学生か、アンタは。

結果的にこの議員さん
スケープゴートにされちゃいましたね。
「産めないのか」発言は追及しないんだと。
こっちの発言の方が問題だと思うんだよ、あたしゃ。
女は子を産む道具じゃない。
女性蔑視も甚だしいわ。

それなのに。

真実を追及するよう議会へ求めた案は
賛成少数とのことで否決されました。
反対派(決を採る際に着席したまま)の中には
女性議員も少なからず含まれていたというのが
とても、とても、情けなかった。
有権者の思いよりも、党派の方針を優先するのか、と。

国の恥を世界に晒した、と
セクハラ発言を受けた議員に
批判的なコメントを出した女性タレントもいるようです。

同じ日本人として私も恥ずかしいと思うけど
それぐらい大きな問題であると
皆が再認識する必要があるのではないかと思うのですよ。

「作り方知らないんじゃないか、教えてやろうか」と
にやけた顔でのたまう下品な輩と
同レベルの人間が都議会にはいるのだと。
そんな議員を選んでしまったのは
他ならぬ有権者であると。
二度とそんな輩を選ばないように
よくよく見極めなければならないのです。

ここからは、私たちの責任ですな。
スポンサーサイト

NoTitle

結局、女は子どもを産むしか能が無いって思っている人がたくさんいるのよね。
本来だったら、議長の采配で答弁を止めて注意することもできたのに、それすらしなかったし・・・
自民党の議員が、この問題をきちんと考える頭を持っていたのなら、いくらでも追及もできたんじゃない。あの数の議員がいるんだから。

今更だけれど、女性の人権問題を根本から話し合っていかないといけないのが日本の現実なのかもね。

NoTitle

男と女、染色体レベルから違っているのだから
性差があって当たり前。
だけど、だからと言って
不当に貶められるのは、間違ってると思います。
でもね、議会も政党も、所詮は男社会だからね。

日本って(最近はそうでもなくなってきたようだけど)
基本的には単一種族だから
人権意識は恐ろしく低いと思うの。

嫌な出来事だけど
社会に問題提起するという意味では
役に立ったのかもしれませんね。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。