11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の心

「全国手話通訳問題研究集会inふくしま」の1日目は
開会式典と、ラジオ福島アナウンサーの大和田新氏の記念講演でした。

の前に、地元のフラダンスチームによる
フラダンスのアトラクションがありました。
女の子たちがかわいい~
男性のフラもあるのね~
さすが、フラ・ガールの地です。

講演講師の大和田氏は滑舌がよく
とても聞き取りやすいのですが
話すスピードが速く、また手話に変換しにくい表現も多く
「もう一人の手話通訳さん、これ持って~」など
いろんな意味で「通訳者泣かせ」でした。
(正直、こういう通訳は担当したくない…結構あるけど)

でも、お話の内容は胸を打つものばかりで
会場のあちこちからすすり泣きの声がしていました。
生きて帰れない、と承知の上で
水門を閉めに行った人のこと、半鐘を鳴らし続けた人のこと・・・。

官邸前で行われた原発反対の運動に一度は参加したけれど
彼らが「ノーモア・フクシマ」と言ったことにがっかりした。
自分の住む場所を福島のようにしたくない。
それは、福島と共に戦おうと思ってくれる人の言葉ではない、と。

福島に残る人
福島に残らざるを得ない人もいる。
でもそれはすべて自分で決めたこと。
それをとやかく言われたくない、とも。

気骨のある、熱い講演でした。
会津っぽの真髄を感じました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。