07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者週間

「国際障害者デー」の12月3日から「障害者の日」の12月9日は
「障害者週間」と定められています。

今でこそ「ろう者の権利を守る!」と
ろうあ運動の支援者のひとりとして活動していますが
もともとは
高校生の時に初めて見た美しい言葉(手話)を覚えたい、と
そんなミーハーな気持ちでこの世界に入りました。
苦しくて、何度も挫けそうになりましたが
その度に聞こえない人たちの優しさに支えられて
どうにか今まで続けています。

そして、やめられない理由がもうひとつ。

私の母は、オストメイトでした。
ある時、がんが見つかり
手術しか治るすべがないこと、
そしてその手術を受ければオストメイトとなる、と告知され
「手術はしたくない。このまま死なせてほしい」
と言いました。
ですが私たち家族は母を説得して手術を受けさせてしまいました。

術後お世話になった看護師さんからは
「お母さんは子どもさん孝行だね。
お母さんが歳を取って介護をする時、オストミーはお世話が楽だよ。
あなたたち、お母さんに感謝しないと」
と言われました。
でも母は、老後のお世話をさせてくれることもなく
その後再発し、転移したがんによって亡くなりました。

母は、福祉とはあまり縁のないふつうのオバサンでした。
オストメイトとなってからはその状況を淡々と受け止め
必要な時は自分の障害について
きちんと説明していました。
娘である私からは
とても毅然と生きているように見えました。

あの時
母の意思を尊重して手術しないほうが良かったのか
例え数年でも手術をして命をつないでくれて良かったのか
いまでも悩み、惑います。
それでもあの頃の母を思い出すたび
福祉の世界で生きる私に
「負けるな」と言ってくれているような気がしてならないのです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。